三江線や沿線風景をお楽しみください。でも車両を撮るのは苦手です(^_^;)


by tamiki73

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
三江線
イベント
メモ
カテゴリ(2)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

> ぼんご太郎さん コ..
by tamiki73 at 13:03
例年にない降雪に見舞わて..
by ぼんご太郎 at 13:31
> こわっぱフォトライフ..
by tamiki73 at 12:47
昨日三良坂平和美術館を訪..
by こわっぱフォトライフ at 09:50
> yurutetury..
by tamiki73 at 23:24
おはようございます、ヒト..
by yuruteturyojyou at 10:07
>独人さん 先日はお疲..
by tamiki73 at 05:42
昨日はどうもありがとうご..
by 独人 at 16:23
>ヒトミさん ありがと..
by tamiki73 at 04:37
今晩は、ヒトミです。 ..
by yuruteturyojyou at 20:53

お気に入りサイト

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機

画像一覧

<   2017年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

刈り進む傍らを行く

夕刻の斜光線が、山々のすき間から線路際のススキを照らし出す。
やがて、コンバインの音の向こうに踏切の警報器が聞こえ始める。
沢谷駅を発った列車は、築堤上を力強く加速しながら、
刈り取りが進む田んぼの脇を、颯爽と走り抜けた。


f0136878_21523240.jpg
(三江線 沢谷駅ー潮駅)

[PR]
by tamiki73 | 2017-09-25 21:51 | 三江線 | Comments(0)

夕暮れ時に収穫を急いで

西の空が茜色に染まり、山里には夜の帳が下りてくる。
収穫を急ぐコンバインのシルエットが闇に浮かぶ向こうを、
列車は走り行く。

f0136878_19263404.jpg
(沢谷駅ー潮駅)
[PR]
by tamiki73 | 2017-09-24 19:25 | 三江線 | Comments(0)

稲刈りの音、線路際に響かせて

バインダーの音が小気味よく響く田んぼ。
秋の日射しと蒸し暑さの中、早朝から黙々と収穫に励む農家の男性は御年85歳。

その作業風景を高台から撮影しようと新聞記者が、構図づくりのためコンバイン
の立位置を細かく注文しつづける。

男性は、半ば諦め顔で「これじゃあ作業がなかなか進まんが、三江線も今年が
最後だけえ、仕方ないよのぉ」と汗びっしょりになりながら優しく応じる。

そんな男性の心遣いに敬意を表しながら、私も別のアングルからレンズを向けさせて
いただいた。





f0136878_21203487.jpg


(三江線 石見都賀駅ー宇都井駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-20 21:20 | 三江線 | Comments(0)

早朝の交換駅で

夏本番の三江線。青春18きっぷシーズンと夏休み中の休日が重なり、
三次発の始発列車には多くの旅人の姿があった。

口羽駅では列車交換の様子をカメラに収めようと多くの人たちが
シャッターを切る。

交換する三次行きの列車が、「良い旅を!」と言い残したように
静かにホームを発つ。

つい先日まで青田だった田んぼは稲穂が実り、収穫の季節へと
向かう。

f0136878_20160020.jpg
(三江線 口羽駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-13 19:14 | 三江線 | Comments(0)

秋風が揺らす蕎麦の花に

明塚駅前の休耕田に広がる蕎麦の花。
まさに週末に合わせるかのように満開の時を迎えた。

爽やかな秋風が吹く早朝。純白のカーペットの上を
単行のディーゼルカーが駅へと滑り込んでくる。

旅人たちの目を楽しませるように、白い花が揺れていた。

f0136878_21102793.jpg

(三江線 明塚駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-12 21:22 | 三江線 | Comments(0)

蕎麦花が見送る駅で

明塚駅前の蕎麦畑には今年も白い花がいっぱいに広がった。
穏やかな天気だった土日とは打って変わり、昼前から降り
始めた雨は、夕刻になり一層激しさを増してくる。

駅舎に灯りが点る頃、風雨に耐えながら輝く花が、列車を静かに
見送っていた。


f0136878_20485929.jpg

(三江線 明塚駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-11 20:52 | 三江線 | Comments(0)

刈られていく向こうを

さわやかな秋空が広がる下で、家族総出で始まった稲刈り。
黄金色に実った稲穂の海は、刈り取りが進むにつれて次第に
小さくなっていく。

コンバインの作業音と列車が鉄橋を渡る音が、静かな山あいに
響きわたった。

f0136878_20554483.jpg

(三江線 作木口駅ー香淀駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-10 20:59 | 三江線 | Comments(0)

山里の色は移り行く

夏を惜しむ蝉たちの声に包まれながら式敷駅を
高所から俯瞰する。

収穫目前の田んぼは、一枚ごとに微妙な色合いの違い
を魅せてくれる。

警笛が微かに聞こえた頃、列車は鉄橋を渡りはじめ、
交換列車の待つ式敷駅へと滑り込んでいく。

f0136878_20555178.jpg

(三江線 香淀駅ー式敷駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-09 20:59 | 三江線 | Comments(0)

稲浪照らす列車の灯り

虫の音に包まれる黄昏時の田んぼ脇。
江津行き列車が鉄橋を叩きながら近づいて来る。

やがて、列車の前照灯が闇に沈んでいた黄金色の
稲浪を照らし出す。

f0136878_20575759.jpg


(明塚駅ー粕淵駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-08 21:01 | 三江線 | Comments(0)

黄金色の海を行く

実りの季節を迎えた三江線沿線。
畦際を歩いていると、田を吹き渡る風の中に甘い
匂いが漂ってくる。

初秋とは言え、夏雲優勢の空のもと、
車窓を楽しむ旅人たちを乗せた列車が黄金色の
海を走り抜ける。

f0136878_20560192.jpg

(明塚駅ー粕淵駅)


[PR]
by tamiki73 | 2017-09-03 21:02 | 三江線 | Comments(0)